ど素人ランナーがサブ4を目指す

50代(現在57歳)、運動経験なし(中学・高校は文化部)、フルマラソン4時間以内を目指します。

3時間のLSD、ペースが上がりません。

 日曜日。長距離走とクロカンコースを隔週交代で走ることにしており、今日は長距離走の日。

 3時間かハーフの距離、どちらか早く終わる方としており、前回は3時間9分かけて20kmを走った。

 今回は、3時間丁度で終わりにし、距離は18.29kmとなった。前回同様、歩きが混じる展開となり、この時期の長距離走は、なかな良い結果が得られない。

 気温が高いことがペースの上がらない最大の原因なのだろうが、ゆっくりでも長く走ることが持久力向上と脂肪燃焼のためになることを信じて、この結果を良しとしよう。

 マラソンフェスまで、あと20日。3週間を切りましたが、今回は10kmの距離なので、ピーキングは行いません。いつも通りの強度で練習し、本番に突入したいと思います。

 また、頑張りましょ~!

 

TペースはVDOT28に戻る

 昨日水曜日に走ったので、本来なら1日空けて金曜日に走るところだが、飲み会が入っているため今日に前倒してTペース走を行う。付き合いとは言え、本当に飲み会が多い。

 さて、以前VDOTを28と仮定しTペース走を行ったところ、サッパリそのペースでは走れなかったことがあったが、最近調子が上向きなので、今日はVDOT28のTペースであるキロ6分25秒にトライ。

 

 結果は、めでたくキロ6分24秒で合格!Tペースだけに限ればVDOTは28に戻ったことになる。ちなみに、VDOT28における10kmの想定タイムはキロ6分45秒の1時間7分30秒であり、イイ感じの目標となった。

 今回は、この目標で行きますかね~。

 マラソンフェスまで、あと23日。

 また、頑張りましょ~!

 

10kmマラソンの目標を変更します…。

 水曜日。10kmのタイムトライアルを行う。先週は中断を余儀なくされ、その前はなぜかタイムが上がらずキロ7分48秒のペース、その前がキロ7分16秒であった。

 今日は、4月に10kmマラソンに申し込んで以降、最速となるキロ7分11秒で走ることができた。

 しかし、目標は10kmを1時間以内、つまり「キロ6分」で走ることだったのだが、この目標は無理そうだ。

 なので、目標を「キロ6分台」へ変更し、何とか7分を切ることを目標としたい。

 なんだかんだで、マラソンフェスまで、あと24日。

 また、頑張りましょ~!

マラソンのペースは脳の指令によって決まる。

 日曜日。本来は長距離を走る日であるが、日中に走れる貴重な日でもあるので、クロカンコースと長距離を交互に走ることとしたい(クロカンコースは夜間閉鎖されているので)。

 前回は、一周約2kmのコースを5周走り1時間42分22秒、キロ9分43秒かかったが、今回は1時間36分01秒、キロ9分6秒で走ることができた。

 どんな練習を行っても、続けていくと速く走れるようになる。体力がついていることもあるのだろうが、脳が過剰に制御しなくなるというか、脳が過去の経験を生かして「もうちょっとペース上げても大丈夫」と判断するためなのかなと思っている。これは、一般的に「慣れ」と言われるものなのでしょうけど。

 マラソンやランニングのペースは、脳の指令によって決まる。ラスト一周のペースは、それまでより確実に速い。

 マラソンフェスまで、あと27日。

 また、頑張りましょ~!

 

ミッチー先生の教えのとおり練習しています。

 金曜日。木曜日に行っていたスピード系トレーニングを行うことにする。今日はインターバル。

 前回は、無理して走らなくてもよいとのYouTuberミッチー先生のありがたい教えを元にキロ6分45秒を目標ペースとして走ったのだが、できればレースペースより速い方がよいので、キロ6分を目標に走ってみた。

 結果は、まあまあのペースで走ることができた。理由は良く分からないが、このところ上り調子である。

 ところで、ミッチー先生と言えば、直近の動画で「最低週3回は走ること。できればレースペースよりも速く走る回、レースペースで走る回、レースペースよりも遅くて良いので長距離を走る回を設けられるとよい」とおっしゃられていた。

 これは、まさに私が行っている練習どおりではあ~りませんか!

 出来ればもう少し走った方がいいかな?と思っていたので、この動画を見て自信が持てました。

 マラソンフェスまで、あと29日。

 この調子で頑張りましょ~!

 なお、今日のAIは「ミッチー先生の練習方法が効果的」とのタイトル案を提示。オレの考えに似てるな。(ちなみに、文章を書いてからタイトルを考え、最後にAIに聞いてます)

なかなか思うように練習ができない。

 毎週火曜日に走っていたのだが、当面、火曜日に予定が入ることになってしまったため、練習日を変更する必要が生じた。

 今まで、火・木・日曜日に練習していたのだが、火曜日が走れないとなると、水・金・日とするしかないのだろうが、土曜日にテニスをしているため、金・土・日と、三連チャンで運動することになってしまうのが、少し不安。まあ、やってみましょう。

 てなことで、早速、今日、10kmのタイムトライアルに挑むため走り始めたところ、急遽、家族の習い事の送迎を頼まれ、ランニングを中断。

 10kmの予定が2kmしか走れなかった。これではさすがに練習量が少ないので、家族が習い事をしている間、ランニングをしてみた。

 走ったことのない場所であり、多少うろついた感じになったが、何とか4kmちょっと走ることができた。

 なかなか思うように練習ができないが、頑張りましょ~!

 マラソンフェスまで、あと31日。

(ちなみに、この内容だと、AIのタイトル案は「ランニングと家族のバランス」になるそうです。没じゃ。)

LSD、3時間かかってもハーフの距離を走れず。

 日曜日。丸一日予定もなく、天気も悪くなかったのでLSDを行う。LSDは、Long Slow Distanceの頭文字を取ったもので、長距離をゆっくり走る練習である。

 この練習は時間で行うこととされており、2時間から長くても3時間までに留めておいた方が良いとのこと。

 ゆっくり走っても、3時間も走っていればハーフの距離(21.1km)は走れるだろうと考え「3時間かハーフの距離のどちらか早く終わる方」にしようと思い走り始めた。

 結果はご覧のとおり。3時間以上かかっても、ハーフの距離も走れないという結果に。特に、15km以降が全く走れなくなってしまった。

 5kmまでの平均ペースはキロ8分40秒、5-10kmの5kmの平均ペースがキロ8分48秒、10-15kmの5kmが同じく8分48秒、と、ここまでは良かったのだが、ここでスタミナが切れてしまい足が前に進まなくなってしまった。15-20kmの5キロは11分32秒。もはや走ることもできなくなる始末で、完全にスタミナ切れである。この時点で3時間を超えてしまっており、ハーフ走は断念。

 気温は20℃以上あったのだが、曇りで直射日光のない、良い天気だったのに、残念。

 ここから、また頑張りましょ~!

 マラソンフェスまで、あと34日。ひと月ちょっとだね。